マインド

あなたの成幸に必要なことは自分とのラポールです。

更新日:

こんにちは、りりーです。

数あるサイトの中から当サイトへご訪問頂き有難うございます。

ここでは、素敵に成功して輝いている人がしている必要なことは、

ずばり、

「自分とのラポール」が取れていることなのです。

そのことを書いてみました。

自分とのラポール

焦点化は、力です。

目標に焦点を当て、レーザー思考で進めば、成功は加速します。

しかし、良い目標設定「アウトカム」をしておかないと目標に焦点を当てても、

効果が期待できないこともあるのです。

良い目標設定をするのに必要なことが「自分とのラポール」なのです。

ラポールとは、簡単に言うと、「信頼関係が築けた状態」です。

コーチングをするときにコーチとクライアントとの関係性

コンサルティングをするときのコンサルタントとクライアントとの関係

この関係がうまくいくときには、ラポールの状態が作られていることが大切です。

 

「自分とのラポール」「これからの未来の理想の自分とのラポール」

 

要するに、今の自分を変化させようとするのですから大変です。

ですが、現状維持をしたいという力より、

変化(今までの自分から)によるメリットを求める力が上回った時に人は動き出すのです。

セルフイメージが変化することで、無理なく変われるのです。

ない自分に焦点を当てず、今あること、出来る自分に焦点を当て、

一つ一つ目標を達成して、理想の自分に、近づいていくのです。

例えば、セミナーに出てポジティブに成功に近づく話を聞くと

「私も成功に向かって、毎日コツコツ行動しよう!」

心は少しずつ成功に向かって大きく揺れ、

成功を目指す今の自分が動き出します。

 

時間が経つと、なぜか、ネガティブな気持ちになり、

「やっぱり私には無理!」

「私には出来ない!」

と、「今までの自分」が成功から遠ざけてしまうのです。

「する」か「しないか」では、

「する」方に焦点を当て、

決めたら、

成功するまで行動を継続するのです。

 

成功する人は、成功に向けて、着実に一歩一歩前進します。

 

「成功するか?」「成功しないか?」は、この差で決まります。

 

あなたの成功に必要なものは、「自分とのラポール」なのです。

 

内的会話の問いかけ・質問力の高め方

自分とのラポール(信頼関係)が築けると、

更にNLP心理学を学ぶと、

「今の現状の自分」と「未来の理想としている成功している自分」

と内的会話でペースを合わせながら(ペーシング)、

理想の自分に誘導してくれる(リーディング

(コーチングの場合)質問力を高めながら

自分への問いかけ

「何が欲しい?」⇒「パートナー」「彼女」

「どこへ行きたい?」⇒「海外」「タワーマンション」「社長の椅子に座りたい」

「どういう人になりたい!」⇒「笑顔にさせたい」「元気にさせたい」「オリンピック選手になりたい」

「どういう状態になっていたいのか?」⇒「感謝される人になりたい」「人の役に立ちたい」「お金持ちになりたい」

「誰と一緒にいると幸せ?」⇒「家族」「パートナー」「笑いの絶えない仲間たち」

「どこにいると幸せ?」⇒「オフィス」「ビーチ」「ハワイ」「海外旅行」「家族」「一番上の台で金メダルをもっている」

自分に(成幸に)必要な事やモノ、目指す人を想像、イメージして、

 

目的を明確にします。

まとめ

目的(夢)を明確化にして、

目標設定をしてなりたい自分、欲しい事、欲しいもの、に向けて行動します。

一つ一つ目標達成出来ると、また、次へのステップをし続けて行けば良いのです。

人生を切り開いて行く力が出来るのです。

 

「自分とのラポール」

 

自分軸の発見、構築のために、分析をして

夢、成りたい自分に近づきましょう!

 

もやもやしている状態から生き生きとしている状態、

毎日ワクワクしている状態になりましょう。

 

まず、夢を持ちましょう!

目標設定をしましょう!

 

目標が明確になるとスッキリしてきます。

 

どんどん挑戦いたしましょう!

 

応援致します。

-マインド
-,

Copyright© 旅と幸せを引き寄せるサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.