Call: 0123456789 | Email: info@example.com

2020年東京五輪、パラリンピックに向けて、長期キャンプの為南スーダン選手団が来日し、前橋で練習を!


こんにちは。リリーです。

当サイトへご訪問有難うございます。

15日に2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、

長期キャンプの為に南スーダン選手団が、

ホストタウンとして前橋市で受け入れを致しました。

滞在中には、市内の運動場を中心にトレーニングをし、

日本語学校にも入学するそうです。

南スーダン選手団🇸🇸

 

 

 

 

 

 

 

 

スーダンの国旗は : Wikipediaより

左側にある黄色の星は「ベツレヘムの星」で、

キリスト教の象徴であります。

また、南スーダンの団結を意味しています。

三色の青色はナイル川の水を表して、

黒は南スーダン国民である黒人を、

赤は革命のために流された血を、

緑は豊かな国土を意味しています。

二本の白い線は平和を表しています。

 

南スーダンは、11年にスーダンから独立をします。

アフリカで一番新しい国になります。

 

 

16年にはリオデジャネイロ五輪に、陸上競技で初参加したが、

紛争で疲弊し、

国内の練習環境が整っていないとの事で、

前橋市で国際協力機構(JICA)の相談を受け、

受け入れたようです。

国祭協力機構(JICA)とは 

☝ HP 参考までに

 

来日したのは、陸上選手4人とコーチ1人です。

14日深夜に前橋に到着しました。

 

約9ヶ月のキャンプの予定です。

約9カ月のキャンプに入る選手らは、

「ベストを尽くしたい」と意気込んでいますが、

日常着やトレーニングウエアは、

衣料品大手「ユニクロ」が提供してくださるとの事です。

滞在中は同市の王山運動場を中心にトレーニングをし、日本語学校にも入学するとの事です。

「多くの人に知ってもらいたいと、南スーダンのスポーツ発展に協力してもらえたら」と、

国際協力機構(JICA)の相談を受けて同市が受け入れたのだそうです。

 

滞在費用は約2千万円。

 

南スーダン🇸🇩

 

 

 

 

 

 

 

南スーダンとは

 

Wikipediaより引用 首都はジュバ

 

参考までに著名人は、Wikipediaより引用

 




クラウドファンディング型ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、

実質負担2000円の「寄付」という形でお好きな地域を応援できる仕組みです。

 

クラウドファンディング型ふるさと納税とは、

地域活性化のために必要なプロジェクトに、自治体が寄付を募ります。

各プロジェクトには目標支援金額が設定されているため、あなたの寄付分が見える化されます。

また、「ふるさと納税」の仕組みが基本です。

住民税の控除や所得税の還付などの節税にもつながります。

プロジェクトによっては、お礼の品を選ぶなども可能です。

 

滞在費用は、「クラウドファンディング型ふるさと納税」や、南スーダン応援委員会と市が

連携して作成した特製Tシャツの売り上げなどで賄うとのことです。

ふるさと納税型クラウドファンディングとは、詳しいサイトになります。

まとめ

 

 

 

 

 

 

ようこそ日本へ

南スーダン選手団来日状況です。

 

素晴らしいなあと思いました。

個人的に興味があり、書いてみました。

 

エジプトの下に位置するのですね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。





Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近のコメント

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031