お役立ち情報 歳事記

卯月【花見団子】

更新日:

こんにちは。りりーです。

ご訪問有難うございます。

 

2021年がスタートして、もう、4分の1が過ぎました。

新たに、新年度、新学期、進学、新入社員となり、

ワクワクと新生活のスタートとなったご家族の方もいられるかと思います。

おめでとうございます。

4月って、新たな気持ちとなり、さわやかな季節ですね。

 

また、4月はお花見の時期でもあります。

 

都内では桜の花が満開のようですね!

 

日本人にとっては、お花見は1年のイベントの中でも特別のようです。

本来、お花見は、平安時代からの豊作祈願の行事でした。

 

お花見

 

 

 

 

 

現在のように桜の下でお酒や料理を楽しむようになったのは、

安土桃山時代に入ってから、

豊臣秀吉が京都の醍醐寺に700本もの桜を植えさせ、

盛大な宴会を開いたことが始まりとされています。

このとき、お茶菓子として振舞われたのが、

三色の花見団子だったそうです。

 

 

三色団子

三色の花見団子とは、

ピンクが桜、白は白酒、緑はヨモギ、と言ったように、

春の季節感を色で表現したようです。

 

また、色の順番もあり、

ピンクが桜のつぼみ、

白は満開の桜の花、

緑は散ったあとの葉桜

を意味しているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

花より団子

 

当初、お花見は貴族の行事でしたが、江戸時代になると庶民にも広まりました。

食いしん坊を表現する「花より団子」という言葉も、この頃から使われていたようです。

 

色に込められた先人たちの思いを知ると、花も団子のおいしさも一層深まります。

 

春の季節感を表現したお花見の三色団子。

 

よもぎには豊富に含まれる不溶性植物繊維は、便秘予防やダイエット効果があります。

また有害な物質を吸着し、体外に排出するデトックス作用も期待できます。

 

団子を供える意味として、

: Wikipediaより

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

この時期にお花を楽しむとなると、

やはり、桜の花(ソメイヨシノ)でしょうか?

本当に密集して咲いている桜の花はきれいですね。

淡いピンク色に染まります。

近くで見てもかわいお花です。

 

まだ、新型コロナウイルス感染症対策として

花見の宴会を控えているようですが、

まだまだ夜は寒いですので気をつけてお花見を楽しんでください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

-お役立ち情報, 歳事記
-, ,

Copyright© 旅と幸せを引き寄せるサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.